便意解消に効く運動やストレッチとは?

便秘の原因として思いつくのは、水分不足、運動不足、野菜不足(食物繊維不足)ではないでしょうか。
しかし、それらを意識して接種していてもなかなか解消しない方も多いのです。
そこで、これから紹介する簡単なストレッチを試してみてください。
・即効性のあるストレッチはとても簡単です。
つま先立ちをするだけ。よろけたりすると危ないので、必ず机や壁の近くでお試しください。
壁などに手をついて支えにするのはいいですが、体重はつま先にしっかりかけて腹部に力を入れてつま先立ちをすること。
これを10秒。ゆっくりかかとを下します。ここまでが1セットです。
個人差はありますが、私は3セットくらいで解消しました。
腹部に力を入れてつま先立ちをすることで、腸が刺激されて便意が起こるという原理です。
すでに便意があるのに出ないという方におススメです。
・毎日やるといいストレッチ
両手を交差させて左右のわき腹へ添えます。そのまま両手を左右に動かします。右のわき腹に左手、左のわき腹に右手のクロス状態からスタートです。
お風呂で体が温まった時がおススメ。強めに腸をマッサージするように左右にもみましょう。腸の運動が活発になって、便秘解消につながります。
毎日続けると、自然に便意が来るようになります。常に適度な運動と水分補給を心がけましょう。

 

 

便意を速攻で解消ツボはある?

通勤や通学、または会議中や試験中などどうしてもトイレに行ける状況ではない時に、急な便意をもよおすと、とても困った状況になります。
そんな時にそれを速攻解消できるツボがあります。
まず、手の甲の薬指の下あたりにある下痢点というツボは、病気などによるものではない突発性な便意や下痢に効きます。
そこを親指で強めに押します。やり方は5秒押す、休むを両手繰り返すのです。そうすると便意が速攻消えていきます。
慢性的な下痢を解消するのが、おへその下9センチくらいにある丹田と言われる部分は、腸の調子を正常な状態へと戻してくれる下痢に対応するツボです。
手やペットボトルなどで押します。そして、天枢というおへその下6センチくらいの両側にある部分を押すことで下痢を解消ことができます。
特に、急な便意を鎮めるツボ、下痢に効くツボを覚えておくと、不意な状況で焦ることなく速攻対処できます。
また、上記のような方法と同時に効果があるのが音楽を聴くことです。
副交感神経が優位にあるリラックスした状態の時は便意をもよおすことが多いので、その逆の交感神経を働かせて緊張状態にして、腸の動きを抑えることも有効なので、ノリの良い曲を聴くなどするのも良い方法です。

 

 

効果のある食べ物やレシピとは?

便意があっても出ない、つらい便秘を解消するおススメの食べ物。食物繊維が効果的なのは有名ですが、それだけでは便秘の解消は難しいでしょう。
食物繊維には、便の量をを増やす効果のものと、スムーズに排出する効果を持つものの2種類があります。
便意があるのに出ないのは、食べ物に含まれる食物繊維の種類が偏っているのかもしれません。
発酵食品に含まれる乳酸菌や、水分も大切です。ヨーグルトや納豆はもちろん、キムチも効果的です。
乳酸菌飲料もおススメ。以上の効果的な食べ物を使ったおいしいレシピを紹介します。食物繊維たっぷりのミルクスープのレシピです。
材料牛乳200mlニンジン、キャベツ、玉ねぎ、ブロッコリーなどの野菜コンソメキューブ2個、塩・こしょう少々チーズ適量、野菜は基本なんでも大丈夫。
冷蔵庫のあまり野菜でOKです。みじん切りにします。鍋に切った野菜を入れ、かぶるくらいの水とコンソメを入れて野菜が柔らかくなるまで煮ます。
煮えたら牛乳を加えてひと煮立ち、塩こしょうで味を調えて最後にチーズを入れ、溶けたら出来上がりです。
チーズは溶けるものなら何でもOK。キノコやサツマイモを入れてもおいしいです。
これで便意も毎日!無理なく便秘解消できるおススメレシピです。

 

 

便意解消のその他の情報

便意解消をするためのやり方はここで書いたもの以外にもたくさんあります。
また、便意解消に関する情報を載せているサイトも多いです。

 

あと、炭の効果って匂い消しだけだと思っていませんか?しかし臭い匂いの消臭だけでなく美容やデトックスにも効果があるんです
そして、その効果はお通じにもかかわってくるんです。
そして、炭の作り方の原理は、酸素を断って木材を加熱、いわば蒸し焼き状態にすることで、木材の炭素分だけが残るというもので、家庭でも作ることができます。

 

参考サイト
炭の家庭での作り方、原理

 

あなたのお通じが改善することを願っています。